中村です。


本日は新しくリリースされた「トラッキングビジネスシステム」
について解説していこうと思います。


このトラッキングビジネスシステムですが、
これまでの殆どの王道教材になかった切り口で
新しい手法を取り入れた方法になっています。


これもれっきとした手法であって
ブラックでもグレーでもないのですが

これまで王道的な手法のみしかしてこなかった人にとっては
かなりの発想の転換になると思います。



では、見ていきましょう。

トラッキングビジネスシステム(山田浩二)



トラッキングビジネスシステム、リターゲティング広告

特定商取引法に基づく表示
顧客対応担当者 山田浩二
サポートメールアドレス kouji@bonusget.net
販売URL http://www.bonusget.net/track/


僕はこのシステムを見た時、インターネット業界が進化した為に
マーケティングもここまで研ぎ澄まされてきたか・・・
と感じずにはいられませんでした。


インターネットやアフィリエイトの世界に
どっぷり浸かっている人なら感覚がマヒしているかも知れませんが
これから紹介する手法を現実のリアルビジネスの中で
反映させようと思ったら結構大変です。


しかし、これをいとも簡単に実現してしまうのですから
従来の手法のみで真っ向勝負していた人からすれば
「反則技」の様に見えるかも知れません・・・(笑)

まぁ、僕はプロレス好きなので、反則も
5カウント以内なら良いじゃないかという考え方ですが(笑)



というのも、この教材、トラッキングビジネスシステムの
キモになっている部分がそもそも時代的には
やや新しいサービスであると言えます。


そのキモとなる仕組みは、形で言えば

「SEO不要で見込み客を集め、
更に一度見込み客となった対象を追いかけて成約する」


という方法です。

しかもシンプルで簡単・・・。


これまで集客といえば様々な方法がありましたが
基本的にはバナーにしてもブログに貼ってある状態、
セールスページへの誘導もリンクを貼ってある状態。


そういったものをブログに用意して、言い方は少し変ですが、
いわば「待ち構えている」という形が殆どだった筈です。


PPC広告を想像してみて下さい。

(PPC広告は自分でお金を払って検索結果に広告出稿する方法です。)

トラッキングビジネスシステム、リターゲティング広告3


PPC広告やPPCアフィリエイトを知らない方は
コチラを読んで、戻ってきて下さいね(笑)


http://affiliate-info.jp/?p=28


PPC広告などにしても、こちらから料金を払って出稿するとはいえ、
こちらの意図した何かしらのキーワードを検索してくれなければ
当然表示させる事は出来ません。


そして、それらの方法は確かに一度は意図した販売ページに
誘導する事が出来たとしても、そこから一度離脱されてしまえば
そこから戻ってきてもらうのは至難の業だったといえます。


あなた自身がネットサーフィンをしている時の事を
考えて頂ければ分かる事と思いますが

人がひとつのページに訪れて滞在する時間というのは本当に短く、
下手をすれば1秒も滞在しないでページを閉じてしまう
いわば「直帰」というものも非常に多いというのが現実です。


しかし

「間違えて意図せずページを訪れた」
「求めていたものと提供してあるコンテンツが根本的に違った」

という事を例外的に除けば、

少なからず、そのページを訪問した人は、そのコンテンツや商品に
高い確率で興味がある人である事は間違いありません。



そして、そういった

商品に興味を持った人に再度アプローチをかける事の方が

またイチから新規の人にアプローチをするより遥かに購入率が高い

という事なんですね。


通常、インターネットでブログを運営していれば
前述した様に、一度離脱した訪問者をチカラ技で
再度引き戻す事など到底不可能な事です。


だからこそ、これまで様々なページレイアウトや
興味を持たせ先を読ませる為のキャッチコピーが
研究されてきた訳ですし

訪問されたファーストビュー、その刹那の一瞬が勝負という事など
インターネット界の常識だった訳です。


しかし、ここに来て、そのこれまでの常識を破壊するのが
このシステム&ノウハウという訳です。


鉄は熱いウチに打て! そのタイミングを逃さず再度アプローチする事の重要性



人の購買行動は結局の所、理性的に判断している様に見えて
かなり感情による部分も多いですし

大きな経営判断などそういった事でもなく
個人が買い物をするレベルの話であれば往々にして
「衝動」によって行っている買い物は沢山ある訳です。


つまり、その熱いテンションのタイミングを逃さない事が重要であり
逆に言えば、一瞬その刹那を逃してしまったとしても
「その気」になっている僅かな期間に再度アプローチする事が出来れば
成約に至る可能性は高いという事です。


ただ、これまでのブログに設置されたバナーや
アフィリエイトリンクでは、その折角販売ページまで
誘導したにも関わらず、何らかの理由で離脱してしまった
訪問者を「追いかける」という事がなかなか出来ませんでした。


そういった状況に対し、ついにそういった見込み客のタイミングを逃さず
再度アプローチ出来る方法が現れました。


それが「リターゲティング広告」と呼ばれる種類の広告です。


このリターゲティング広告は、訪問した人に対し
ある手法を使用する事によりロックオンし

仮にあなたの作成した媒体を離れても、別媒体を利用して
再度のアプローチを試みる事が可能になった・・・という事で
これまでの広告手法に比べて非常に効果が高いと言われています。


これは、根本的な考え方としては従来のPPC広告と考え方はほぼ同じなので
任意の形で出稿をする事になるのですが、

前述した様に、興味を持ってくれた属性であり、
且つ「今まさに熱いタイミング」の人に対し、
再度のチャンスを掴みにいってくれるという非常に優秀な動きをするので

これは特にこれまで従来のPPCアフィリエイトなどで
なかなか成果が出なかったという人にも
是非取り入れてみて頂きたい手法です。


リターゲティング広告は新しい集客方法として
費用対効果が高いと言われており

今どんどん大企業も導入していますし、
これまでの集客方法で行き詰りがあるとすれば
取り入れる価値は十分ある筈です。


勿論、ここまでの話だけであれば
単にリターゲティング広告についてのメリットを解説したに過ぎません。


ただ、「トラッキングビジネスシステム」の場合、
更にその機能を利用した上での新しい発想で稼ぐ方法となっています。



つまり、ただ「リターゲティング広告を使用しましょう」というだけでは
終わらないという事ですね。



確かに、ここに書かれている手法を使えば
誰もが認めるリターゲティング広告の有用性にプラスして
更にその費用対効果の高さを大きく飛躍させる事が可能です。


僕も実際、この教材の中に書かれた手法で
自分の過去作成したコンテンツに絡めて検証などをしていますが
既に幾らかこの手法が引き金となったであろう報酬も発生し、
ジワジワと効果を感じ始めています。

(結論を出すには幾らか期間をかけた方が良いと思うので
確定的な事はまだ言えませんが)


ただ、現時点で言える事は、教材の中に書いてある戦術には
矛盾している部分や不自然な疑う部分もなく、
これは紹介するには早い方が良いだろうという判断に至り
本記事に至ったという訳です。


トラッキングビジネスシステムはどんな人にオススメか?



■トラッキングビジネスシステムを実践しない方が良い人


トラッキングビジネスシステムの実践には僅かですがお金がかかります。
なので最低限そこは理解出来る人の方が良いでしょう。


ただ、そこを突っ込まれるという事に対する対策なのだと思いますが
本編に対し別途マネーメイクマニュアルというものが付随しています。

トラッキングビジネスシステム、リターゲティング広告4
トラッキングビジネスシステム、リターゲティング広告5


これは、どうしてもお金が気になる人は
本編実践の為の軍資金をここで稼いで下さいね、という意味ですね。


僕は正直こういった部分はそのノウハウの本質とは違う部分と思うので
あまり興味も湧きませんし気にしませんが、
どうしてもお金が厳しい・・・という人は見れば一応道は容易されています。


ただ、個人的にはそういった部分で躊躇するのであれば
そもそもこの手のノウハウは向いていないと思うので
実践はしない事をお勧めします。


このノウハウで多大なリスクを背負う事は一切ありませんが、
広告を用いる戦略は少なからず
常に一定の先行投資をし続ける様なものですから、
先行投資をする気概が無ければ辞めておいた方が良いでしょう。



■トラッキングビジネスシステム実践をお勧めする人


これはブログアフィリエイトのノウハウという人がいますが
僕は集客のノウハウと捉えています。


つまり、今集客について悩んでいたり
課題を感じている人などはまさにピッタリです。



このビジネスでキャッシュポイントとする取り扱い商品やASPは
多岐に渡り幅広いですから、既に何かしらのノウハウを
実践している人であれば大概の場合、応用が可能です。


その上で、これまでPPCアフィリエイトを実践してきている人や
過去に実践経験のある人であれば抵抗感なく取り組めるのは間違い無いですね。


PPCアフィリエイトをしていた人であれば或る意味、
感動を覚える可能性すらあります(笑)


このノウハウの価値をダイレクトに理解し易いと言ったら良いかも知れません。


ただ、この教材の手法自体が少し変化球というか、そういった視点かも知れませんが

これをただの小手先のテクニックに終わらせるかどうかは
実践者それぞれの考えやセンスよる所も大きいと思います。

つまり、先々色々なアフィリエイト手法に応用していく事も可能ですし
PPCアフィリを実践していた人に限らず、
今現在ブログを主体とした物販アフィリエイトのみの展開をしている人でも
先々を見据えて考えるのであれば今入手しておいて損は無い筈です。


興味のある人はまず以下から確認をしてみて下さい。


それと、僕からも基本特典の方をお付けします。


仰々しく「サポートをお付けします!」とも書きませんが
ご質問などがあったらいつでも対応しています(^^)


トラッキングシステム購入者特典



こちらの教材を僕から購入される方には
特典として購入者限定の僕の会員サイトへご招待致します!(^^)



会員サイト500


所定の手続きを踏んで購入して頂いた方全員に


人気No.1無料ブログテンプレート
KAETENパワーブログSEOテンプレートをプレゼント!




有料PING送信サービス「Be-Ping」の2ブログ永久利用権利!


その他多数の特典レポートを
購入者限定の会員サイトにてプレゼントしています(^^)





特典付きでの購入方法


下記の特典付きリンクより販売ページに移動して購入を完了してください。



特典付きツヤなしボタン350




決済画面で下記の表示がされている事をご確認ください。


admall決済




※上記の表示がされていれば、確実に特典をお受け取りいただけます。


その後、下記より特典申請をお願いします。


特典申請ツヤなしボタン350



何か不明な点があればこちらからご質問下さいね。


たまーに、トラブルでリンク切れてたりした時もあったので、
そんな時も教えて下さい・・・((+_+)) 笑


管理人への連絡はこちら


では、中村でした。
関連記事